脈波伝播速度

心臓の健康を評価する画期的な方法

脈波伝播速度の測定値は、血圧、コレステロール、および生活習慣因子によって影響され、そのすべてが心臓血管の健康に重大な影響を及ぼします。このため、脈波伝播速度は、心臓血管の健康状態と、高血圧の発症または発症する潜在的リスクを全体的に把握できる、唯一の独立型測定値です。

脈波伝播速度とは?

脈波伝播速度は、動脈樹に沿った圧力波の伝播速度です。動脈樹に沿ったこの圧力波は心拍によって引き起こされ、これらの血圧変化に応答して膨張および収縮する血管内の血液量変化を誘発します。脈波伝播速度は大動脈壁の弾性に関連しており、動脈硬さを測定する上での至適基準(ゴールドスタンダード)と考えられています。

最適ではない

高速は高血圧と硬い動脈を示しています。

最適

低血圧および柔らかい動脈は低速波を生じさせます

医師のオフィスからあなたの寝室まで

脈波伝播速度は通常、血圧計と圧平眼圧計を用いて、頚動脈と大腿動脈との間で測定されます。一方で、この機器は十分に訓練されたオペレータを必要とし、医療環境においてのみ適切です。Nokiaは、一般の方々がこの重要な測定にアクセスできるようにするために、脈波伝播速度をご自宅ですばやくカンタンに測定できる新しいスケールを開発しました。

Body Cardioはどうやって脈波伝播速度を測定するか?

Body Cardioは、大動脈内の心臓による血液排出と、足内への血流の到着との間の時間差を測定します。圧力波が動脈樹に沿って移動するのに要する時間は、パルス通過時間と呼ばれます。このようにして、Nokiaは脈波伝播速度を計算いたします。

誰でも脈波伝播速度を下げることができます

嬉しいことに、健康的なライフスタイルの変化で脈波伝播速度を下げることができます。体重が超過していたり、肥満傾向にあったりする場合、減量は大きな影響を与える可能性があります。運動をしたり、塩分やアルコール摂取量を制限したりすることも、脈波伝播速度を低下させるのに役立ちます。さらにストレスを管理することで、心拍数や血圧が上昇し、長期間にわたり動脈を傷つけるのを避けるのに役立ちます。

カート
loader newco